鹿児島県で探偵事務所へ伴侶の不倫の相談を行い毎日を調査して突き留めます

鹿児島県で不倫調査をする時は頼れる探偵事務所に無料で相談できるので悩みを解決

MENU

鹿児島県で探偵が不倫相談で調査の始動する環境と内容

不倫に関する調査を探偵事務所にフリー相談でお願いして、調査した内容を伝え査定金額を出して頂きます。

 

リサーチ法、調査した中身、予算金額に同意したら正式に契約を履行させていただきます。

 

事実上契約を結びましたらリサーチがスタートさせていただきます。

 

不倫の調査は、通例2人1組で実施されることがございます。

 

場合によっては、依頼者様のご要望をお聞きしまして人数は補正することはできます。

 

当探偵事務所での不倫の調査では、調査中に常に連絡がきます。

 

なので調査は状況を常時とらえることが不可能ではないので、ほっとできます。

 

 

私どもの事務所の不倫の調査の決まりは規定の日数が決められてあるので、規定日数分は不倫の調査が完了しまして、全調査内容と全結果をまとめた依頼調査報告書がさしあげます。

 

調査結果報告書では、細かいリサーチした内容についてリポートされており、不倫調査中に撮影された写真なども添付されています。

 

不倫調査でのその後、ご自身で訴訟を申し立てるような時、これら調査結果報告書の調査した内容や写真などは肝要な明証に必ずなります。

 

このような調査を探偵事務所に要請する目的としては、このとても大事な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

万が一、不倫調査結果報告書の結果に納得できない場合は、調査し続けの頼むことも自由です。

 

結果報告書に合意して依頼契約が完了させていただいた時、それで今回依頼された不倫調査はすべて完了となり、すべての調査に関係したデータは探偵事務所がすべて処分します。

 

鹿児島県で不倫調査は探偵事務所が掴んだ証拠を司法に提出可能です

不倫のリサーチといえば、探偵事務所をイメージされます。

 

探偵とは、相談者様の不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの追跡、張り込みなどの方法により、特定人の所在、行動等の確実な情報を集めることを業務としています。

 

わが事務所の依頼は様々であり、そのほとんどは不倫調査であります。

 

やはり不倫調査は特別にあるのですよ。

 

シークレットが重要とされる探偵仕事は不倫調査にはベストといえるでしょうね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼をしたら、その道のプロならではの情報、やノウハウを使用し、依頼人様が求めるデータをピックアップしてレポートしてもらえます。

 

不倫の調査のような調査業は、前は興信所にお願いするのが決まりでしたが、前と違って相手の身元確認や雇用調査がほとんどですので、一般的な探偵業のような秘かに調査するのではなく、標的の人物に対して興信所というところから来た者であると伝えます。

 

 

あと、興信所の者はほとんど事細かく調べません。

 

周りへ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

最近の不倫調査依頼は、ターゲットが気付かないように調査をしてほしいことが多くあるので、興信所よりも探偵の方がメリットはかなり大きいです。

 

探偵会社にに関する法律はありませんでしたが、危険なトラブルが多発したことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

なので、所定の届出がなければ探偵をすることができないと定められています。

 

そのため健全な探偵業務が営まれていますので、お客様には信頼して調査を頼むことができるのです。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめに当探偵事務所に連絡することをオススメしたいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

鹿児島県で探偵事務所に不倫を調査する要請した時の費用はいかほど?

不倫調査に必要なのは探偵に要望することですが、手に入れるためには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、経費は高くなる動向にあります。

 

ただし、依頼を頼む探偵事務所によって値段は変わりますので、たくさんの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとにより費用は変わるでしょう。

 

不倫の調査でのケースでは、行動リサーチとして探偵1人当たりに一定料金がかかるのですが、探偵員が増えていくと調査料金がどんどんかかります。

 

相手の行動調査には、尾行のみと結果を調べるだけの簡易的な調査のほかに、事前の調査、特殊な機材、証拠の動画、報告書による「基本調査」があります。

 

行動を調査するのに料金は、60分を単位と定められています。

 

 

定められた時間を超過しても調査する場合は、延長代金が別途かかってなります。

 

尚、調査する人1名にずつ大体1時間ずつの延長料がかかってしまいます。

 

尚、車両を使おうと場合は費用が必要なのです。

 

日数×1台あたりの費用で決められています。

 

車両種類や数によって必要な料金は変わります。

 

交通費や車に必要な代金等探偵調査にかかる費用等も別途、必要になってきます。

 

 

さらに、現地の状況に合わせて、特殊機材などを使うときもあり、さらに別途、料金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、赤外線暗視ビデオカメラや隠し撮りするためのカメラ、偵察用カメラ、盗聴器、カメラと連動したモニター様々な機器が準備できます。

 

探偵事務所では様々な特殊機材を用いた高いスキルでどんな問題も解決へと導くことが必ずできます。